健康

身体に溜まった「余分な水分」も疲れの原因に!

更新日:

みなさんこんにちは。東京都町田市の保元堂薬局です。

今年のGWは改元の関係で10連休でした。シッカリ休めた方、仕事だった方もいらっしゃるかと思いますが、これから徐々に気温や湿度も上がる季節に入ります。連休の疲れ?を引きずらない様体調管理してゆきましょう。

暑い日や急に気温が上がった時は、ビール、ジュース、アイスコーヒー、アイスクリームやかき氷等は体を冷やしてくれるし、美味しい!ついつい取ってしまいますよね。

でも、取り過ぎにはくれぐれもご注意を!!

「身体に溜まった余分な水分」で身体は疲れる事をご存知ですか?

こういった場合の「疲れ」は滋養強壮剤では取れにくい事が多く、むしろ「身体にたまった余分な水分」を排出させる事が大切です。漢方の考え方では「痰飲(たんいん)」「痰湿(たんしつ)」と言う概念で捉えてゆきます。
さらに、早い時期からおなかを冷やしてしまうと、夏バテの原因になったり、胃腸の働きを
弱めてしまいます。

□身体のだるさが続く
□食欲が落ちてあっさりしたものが欲しくなる
□水分の取り過ぎや胃腸が冷えて軟便や下痢が続く
□朝や夕方になると浮腫む又は浮腫みが取れない
□舌のコケが白く、厚みが増す

これらの症状は、胃腸への負担が大きくなった時や身体に余分な水分が
溜まった時に良く起こる「サイン」です。

身体からの「サイン」を早めにキャッチして、症状が重くなる前に対処しましょう。

---------------------------------------
保元堂薬局 Web Page

〒194-0021 東京都町田市中町1-5-3
TEL/FAX 042-732-8870
URL:  https://hogendou.com/
MAIL: kanpo-support@hogendou.com
営業時間 10;00~19:30
休業日 日曜・祭日
----------------------------------------

-健康

Copyright© 漢方相談なら保元堂薬局 , 2019 All Rights Reserved Written by HOGENDOU.