最新情報

湿度と身体の関係

投稿日:

みなさんこんにちは。東京都町田市の保元堂薬局です。

今年は、梅雨入りと同時に気温も急上昇!蒸し暑い日が続いていますね。
時々気温が急に下がる事ともありますが、暑さに慣れていない身体には辛いです。

ところで、湿度や気温と関連した症状が、身体にも起こることをご存じですか?
代表的な症状を挙げてみると・・・

・関節の痛みや腫れ、動かしにくい、腰痛、頭重(重くだるい痛み)
・身体や手足の重だるさ、腕が上がらない、めまい、むくみ。
・食欲低下やムラ、味覚の減少。
・腹痛、軟便や下痢。
・ジクジクする湿疹。  等。
梅雨時期に悪化したり、曇りや天気が崩れる日に症状が現れたり、
悪化したりする事もあります。

実は湿度が高くなると体調が悪くなりがちな方は、【普段から胃腸の働きが弱い】方や【体内に水分を取り込みやすい体質】の方や、水分が代謝されずに溜まり易い体質が考えられます。

このような体質の原因には、

1:水分や冷たい物を摂り過ぎている。。
2:胃腸の働きの低下による「内的要因」
3:水を使う職場で働く方や湿気の多い場所に住んでいる方などの「外的要因」等が関係していると考えられます。

一度ご自分の【舌】を鏡で観察をしてみては如何でしょうか?
全体又は一部が白色や黄色の苔が付いているようでしたら要注意!
身体に過剰な水分が溜まっている状態と考えられます。

一度溜まった水分を出す事は難しく、胃腸の機能を活発にしながら水分代謝を調整しなければなりません。
少し時間はかかりますが、天気や湿度に左右さ れる症状はなくなり、前に述べた「舌の苔」も薄くなります。

漢方薬も体質や症状 により、たくさん用意されています。

本格的な夏を迎える前に体質を改善し、曇りや 雨の日の不安から解放される身体作りをしてみませんか?

---------------------------------------
保元堂薬局 Web Page
〒194-0021 東京都町田市中町1-5-3
TEL:  042-732-8870
URL: http://www.hogendou.com/
MAIL: kanpo-support@hogendou.com
営業時間 10:00~18:30
休業日 日曜・祭日
----------------------------------------

-最新情報

Copyright© 漢方相談なら保元堂薬局 , 2020 All Rights Reserved Written by HOGENDOU.